平成元年生まれの頭の中

人材系の営業会社の中間管理職(2児のパパ)が今気になるアレコレをつらつらと綴る場所

3時間の会議より10分の記事

今日は定例の管理職会議がありました。

週に1回オンラインで実施をしているのですが

自分がその会議の参加者の中では、下から数えたほうが早いほうの若さで

まだまだこの会議に参加させてもらって日も浅いということもあり

毎週いろんな学びを受けさせてもらう場になってる状況。

諸先輩方の知識の広さは凄いなと、早よ追い付かなとせっせと頑張る三十路です。

早速、昨日のValueを出せているか?を自問したときに

Valueを頂いてばかりで与えられてないと反省したのですが…

 

で、会議終わりまで残り5〜6分のタイミングで

ポンっと画面の右下にポップアップが。

通知を許可していた自社のオウンドメディアの新着記事でした。

社員1人1人にフォーカスを当てられ、仕事内容や社内文化を発信しているのですが

今日の記事に、自分がお世話になった最も尊敬する先輩の記事が…!

 

めちゃめちゃ興奮して、会議終わった瞬間に一目散にそちらの記事に目を通す。

あぁ〜懐かしい…やっぱこの人の考えブレてねぇ…と、引き続きの興奮。

会議3時間も色々学びはあったとはいえ

自分にとってはその記事を読む10分が何よりも濃く、学びが多くあり、貴重な時間になったのです。

明日からまた頑張ろうと、その10分で奮い立ったというお話でした。

 

その記事を見て、改めてこの本を読み返そうかなと。

 

 

原点に戻ったり、その当時読んでいた本を掘り返すのも大事かもしれませんね。

1度読んだ本を、2度3度という習慣があまりなかったのですが

学びを定着させたり、再確認するためにも今後トライしてみようと思います。